入会の手順Q&A



無料資料請求をする


まずは結婚相談所各社の資料を取り寄せることから始めましょう
どこが自分に合っていそうなのかをしっかりとチェックします


資料請求自体は無料ですが、あんまり片っ端から資料を
取り寄せすぎると今度はどこを選んで良いのか迷います^^;


ワタシ個人の意見ですが、まずは大手4社〜8社の資料を
取り寄せてみたら良いでしょう。そこを基準としてじっくりと
調べてみることをオススメします


入会すると決めたら?


結婚相談所の入会時にはいくつかの書類を提出しなければいけません
必要無い相談所というのは聞いたことがありませんが、もし無かったら
そんな場所は怖くて入会できませんね


本当は無職だったりしたらシャレになりません^^;
求められる書類は大体この4つですね。



結婚相談所に提出する書類


1、独身証明書(市役所などで発行してもらえます)
2、卒業証明書(卒業証書、成績表など)
3、勤務先身分証明書(会社が発行する証明書のこと)
4、収入証明書(源泉徴収票 給与明細書等)



女性の場合は勤務先身分証明書と収入証明書が必要無いですね
男性のみ必要というパターンが多いです


あとブライダルネットではインターネットでの結婚相談所という
カタチからでしょうが、身分証明書のコピーの提出が必要です


入会審査


必要な書類を提出すると、その書類を元に入会審査が行われます
無職、フリーターなどはまず確実に審査に通りません。社会的に
安定した職業に就いている方ならば特に問題は無いでしょう


プロフィール作成


自分はどのようなタイプな人間なのかを性格診断テストなどを
使い調べれます。そしてそれらの結果と審査に使った書類を用いて
各自プロフィールを作成していきます


主なところで「年齢」「職業」「希望の結婚相手」などですね


理想の相手を探す。出会いの場の提供など


ここから先はアドバイザーから自分に合った人の紹介、
出会いの場となるパーティを提供の連絡などが電話やメールで
届きます。コレは結婚相談所の運営の仕方によって違うので
しっかりと資料を読んで選んでいきましょう

カテゴリ一覧

結婚相談所選びカテゴリ一覧
無料で出来る!恋愛診断、結婚チャンステスト
結婚紹介に正直まだ不安、抵抗がある方
低価格な料金プランが希望の方
安定した職業の人との出会いを望む方
20代の若い人との出会いを求める方
40歳以上の人が多い結婚相談所
仕事が忙しい!出会いのキッカケが欲しい方
お金持ち、エグゼクティブな出会いを希望の方
出来る限り多くの人との出会いを求める方
再婚相手を探したい方
海外出張、転勤が多い、在住している方
とにかく大手で安心感がある結婚相談所
結婚相談所一覧
オーネット(o-net)ツヴァイ(zwei)ブライダルネット(BridalNet)サンマリエ
ノッツェ(Nozze)キューピットクラブアイキューピット

全国、結婚相談所の地域一覧


◆ 北海道・東北 【 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 】
◆ 関東 【 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 】
◆ 信越・北陸 【 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井 】
◆ 東海 【 愛知 | 岐阜 | 三重 | 静岡 】
◆ 近畿 【 大阪 | 京都 | 兵庫 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 】
◆ 中国 【 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 】
◆ 四国 【 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 】
◆ 九州・沖縄 【 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄 】


現在、地域密着型のサイトさまの情報を募集しています。
当サイトに掲載されていない地域密着型の結婚相談所サイト運営者さま、
もしくはサイトの情報をご存知の方は連絡を頂き次第、当サイトで
紹介させて頂きます。 お問い合わせ等はこちらから。


結婚相談所を選ぶ

結婚相談所の基礎知識

活動時のアドバイス

結婚相談所・体験談

結婚相談所各社

サイトについて

恋愛について

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006-2013 30代独身男性のための結婚相談所の選び方. All rights reserved